ワタキューセイモア株式会社

高校新卒の若手社員の活躍

ABOUT WATAKYU JIN

若手社員の働く現場 ON&OFF

ワタキューで働く職種とそこで働く先輩をご紹介。

山口 翔子 生産部 2011年入社

ON

山口 翔子on
OFF

山口 翔子off
これが私の仕事です

みんなの手本になって班をまとめています。
ホテルで利用されたシーツなどのリネンの仕上げを担当。洗濯されたリネンを機械に流し、自動でたたまれたリネンに破れや汚れがないかを確認しています。
私も今では班長のポジションに。班のみんなの個性や能力をつかみ、効率のよいシフトを組んだり、仕事を教えるのも私の役割です。
チームで頑張る仕事だから、コミュニケーションが一番のポイント。話すだけではなく、仕事は率先して手本を見せるよう心掛けています。

あなたにとって「働く」とは?

みんなに仕事の指示を出すことや、班の新人スタッフへの業務の教育など、社会人になって経験する仕事のシーン一つひとつが、とても勉強になります。私の言葉や行動が班のみんなにも関わってくる…という意味では、”誰かのために頑張ること”が私にとっての「働く」ことです。

仕上げの現場で率先して班を引っ張る

同期×同期

ワタキューセイモアの、リアルな素顔。少し、先の未来の自分。

同期×同期

松原 雪乃 生産部 2017年入社

どうしてそんなに仕事できるの…?最初は河野さん、すごいなって。でも、話をすればわかってきた、河野さんの笑顔のチカラ。あんな風になりたいと思える仲間がいるから、もっと私も頑張りたい!

河野 万緑 生産部 2017年入社

研修でのチームも、配属先も違ったけど、同い年で同期の松原さんとは行きや帰りは同じバス。仕事はもちろん、趣味や休みの過ごし方とか、「こんなの好き?」「大好き!」って盛り上がれる関係です。

西村 大 業務部 2018年入社

Q.今は、どんな仕事をしていますか?

A.病院内の清掃の仕事をしています。1日20部屋~24部屋の病室をきれいにしていきます。患者様は、病室で生活しております。その生活の場を自分の手できれいにすることで、患者様や職員様が快適にお過ごしになる空間作りができることにやりがいを感じます。大変なこともありますが、患者様から「きれいにしてくれてありがとう」と言われた時が一番嬉しいです。
入社した頃は、何もわかりませんでしたが、先輩が丁寧に教えていただいたおかげで、今では、一人で全てできるようになりました。
病室清掃では、常に患者様に気を配りながら、確実に動くことを心がけています。

西村大 仕事
西村大 成長

Q.当社に入社する前と入社した後では、自分自身どう成長したと思いますか?

A.入社する前までは、人と話すことが苦手でした。しかし、入社して、先輩や仲間に恵まれ、色々なことで声をかけていただいて話すうちに、自発的に話ができるようになりました。自分の意見をしっかりと相手に伝えることができるようになった点は、自分でも成長したと思います。

Q.今後のキャリアビジョンについてどう考えていますか?

A.今後は、複数の現場を任せていただけるような人財になりたいです。
色々な現場を経験することで、自分も成長していきたいと思います。

中川 有朱咲 業務部 2017年入社

Q.今は、どんな仕事をしていますか?

A.病院内でドクターが手術で使用した器械(手術道具)を消毒滅菌する仕事をしています。世の中であまり知られていない仕事ですが、なくてはならない仕事で、技術的にも求められるやりがいのある仕事です。
今は、リーダーを任されております。今では、看護師様から、手術器械のセット内容の質問をいただいてもすぐに答えられるようになり、「ありがとう」と言っていただいた時は、自分の仕事が世の中に役に立っている実感があり、やりがいを感じます。
入社した頃は、言われたことを精一杯がんばって仕事をしていました。
今は、リーダーとして、現場の全てを理解した上でチームの皆さんに仕事をお願いしています。
仕事をお願いする立場になり、色々考えることで、自分も成長できました。

中川有朱咲 仕事
中川有朱咲 成長

Q.当社に入社する前と入社した後では、自分自身どう成長したと思いますか?

A.責任感をもって仕事に取り組むようになりました。高校生の時は、課題をそのままにしていても、自分だけの責任でした。しかし、社会人になると、自分がやらないことによって、みんなに負担がかかることになります。一つの仕事に対して責任をもって取り組むことで、「みんなで一つの仕事をしている」という実感が喜びになりました。

ワタキューセイモアとは

PAGE TOP