TRAINING

研修について

「ワタキュー人」となる心を育む
ワタキューグループ研修センター「一心館」

座学と実習を繰り返す新入社員研修では、社会人としての土台づくりを行い、さまざまな状況の変化にも対応し、乗り越えていける人財を1年間かけて育成していきます。その拠点となるのが当社京都本部内にある「ワタキューグループ研修センター 一心館」です。新入社員全員が「一心館」で、ビジネスマナーや各種業務知識習得等について1年間幅広く学びます。
座学の後に行われる実習では、当社の様々な業務を知るため、リネンサプライ工場での洗濯業務や院内アウトソーシング業務の研修を一通り行います。また、営業同行やメーカー様の工場見学を含む豊富な現場研修・実践プログラムが用意されており、2年目以降に繋がる研修内容となっております。
「一心館」は、新入社員だけでなく、ワタキューグループ社員向けの各種研修も実践している、グループ全体の人財育成の場です。

研修内容一例

  • 入社式
    入社式
    社会人の一員となる最初の第一歩。
    これから切磋琢磨していく仲間と共に人生の門出を祝います。
  • 座学
    座学
    座学では、ビジネスマナーやワタキューセイモアの業務内容だけでなく、ワタキューグループの事業内容等、幅広く様々なことを学びます。
  • メーカー訪問
    メーカー訪問
    医療福祉総合商社として、様々な商品を取り扱っております。研修中はメーカー様へ訪問させて頂き、生産工場やショールームを見学させて頂くことで商品知識を身に付けていきます。
  • ディスカッション
    ディスカッション
    研修では、営業同行、業務研修等で様々な現場へ足を運び、実際の業務を体験します。実習後は社内で振り返りや、新入社員ならではの目線で業務改善案等をディスカッションします。
  • プレゼン
    プレゼン
    ディスカッションしたものを大勢の先輩社員の前でプレゼンし、提案力を身に付けていきます。また、新入社員研修の最終日には、1年間の集大成として、役員の前で一人ひとり自分の成長を発表します。
  • 富士山清掃活動
    富士山清掃活動
    ワタキューグループは、地域の清掃活動や富士山クリーン活動などの環境保護活動を続けており、新入社員も活動に参加します。

SCHEDULE

研修スケジュール

SCHEDULE

研修スケジュール

※スケジュール全体は横スクロールしてご覧ください。

先輩社員の声

  • 吉本 諒太
    2020年度入社 吉本 諒太
    自分に正直になれる環境
    研修を通じて自分に正直になることの大切さに気付きました。特に同期がこんなに自分を見てくれているんだと感じることが多くあります。互いに切磋琢磨できる環境は本当に貴重だと感じています。
  • 西 渚沙
    2020年度入社 西 渚沙
    可能性を高められる場所
    一心館は、自分の意識次第で1年後の姿を大きく変えられる場所です。
    私は、協力すること・役割分担の大切さ、広い視野を持つ大切さなど様々なことを自身の挑戦から知ることができました。
  • 細井 潤
    2020年度入社 細井 潤
    広い視点で物事を捉える
    研修のチーム活動では、一つの物事に目が向きがちでした。そんな時、一歩引いて広い視点で物事を捉えることで新しい解決策を導き出せると学び、今も大切にしています。
  • 橋本 祐樹
    2017年度入社 橋本 祐樹
    相手の立場で物事を考える
    同期とはいえ個人の考え方は十人十色。研修でのディスカッションなどを通じて、今は相手の立場で物事を考えることを大切にしています。
  • 石井 遥
    2017年度入社 石井 遥
    同期を信頼することも大切
    研修では自分の想いが先行し、チームに迷惑をかけたことも。同期を信頼することも大切。組織での動きを学ぶ研修は、きっと今後役立つはずです。
  • 岡本 立海
    2017年度入社 理系 岡本 立海
    毎日が刺激的です
    グループで受ける研修も多く、チームで競い合う時も。同期は仲間であり、ライバルでもあるんです。見習う部分がとても多く、毎日が刺激的です。
SPECIALCONTENTS
生産管理のスペシャリストとして働く
技術者たちのプロジェクトストーリー
生産管理のスペシャリストとして働く
最新の設備を備えた工場を設立する。
その壮大なプロジェクトにあたった
技術者達のストーリー