CSR

特集 事業を通じて少子高齢社会に取り組む 高齢者の生活支援と訓練を身近に

  • スーパーマーケットの中という、気軽に立ち寄っていただける場所

  • 福祉用具の販売も行っている

「生活相談窓口・生活支援サービス」のモデル事業として、スーパーマーケットの中に、「デイサービスセンター」と「暮らしの応援センター」を開設。住み慣れたよく知る場所での健康な毎日のため、介護よりも「支援」を大切にした取り組みです。

地元の生活に密着している「スーパータイヨー」との連携

2016年4月、スーパータイヨー重富店(鹿児島県姶良市)の中に、「ワタキューデイサービスセンター」「暮らしの応援センター」を開設しました。タイヨー重富店は、総合スーパーマーケットを中心に、鹿児島県・宮崎県で92店舗を展開する、株式会社タイヨーの店舗の一つです。

「デイサービスセンター」では、生活の一部でありリハビリにも非常に効果的な「買い物」を、機能訓練の一環と位置付けています。自身の選択で毎日の暮らしに必要な買い物をすることは、自立支援や認知症予防の効果も期待できます。介護保険制度の理念である「地域の高齢者の介護予防・要介護者の介護の重篤化の予防」を重視し、自分らしく生きることのサポートを目指しています。

「暮らしの応援センター」では、生活相談員が店舗に常駐し、買い物ついでに立ち寄られる高齢者の方やご家族に、寝具のレンタルや、福祉用具の販売、宅配食(日清医療食品の「食宅便」)の紹介、介護保険相談や福祉施設の紹介など、介護保険外の方へのサービスとして、情報提供や暮らしのサポートを行っています。

概要

住所
京都府京都市西京区下津林南大般若町41

「ワタキューデイサービスセンター」(介護保険事業)

食事や入浴からお買い物訓練まで、きめ細かな介護サービスを提供しています。

定員
20名(1日あたり)
内容
送迎・食事・機能訓練・入浴・レクリエーションほか
浴室
介護浴槽/一般浴槽

「暮らしの応援センター」(介護保険サービス外)

  • 情報提供サービス

    介護保険やサービスのことはもちろん、施設選びまで、お気軽にご相談いただけます。

  • 暮らしサポート

    ワタキューセイモアのネットワークを活かした多彩なモノやサービスを揃えています。

サービス付き高齢者向け住宅

次世代育成のための働く環境整備を重視

ページトップへ戻る