CSR

社員とともに - 事業の継続・発展の礎は人。社員の可能性を引き出す職場環境を大切にします。

ワタキューグループの「心」を育てる研修センター

ワタキューグループ研修センター「一心館」は、人材育成拠点として、社是「心」のもと「感謝の気持ち」と「謙虚な姿勢」で何事にも接するワタキューグループ社員を育成することを目指して設立されました。社員一人ひとりの成長が会社の成長となることを目指す教育の場です。新入社員はここで丸1年間の研修を受けます。挨拶・礼儀・規律も一から教育を受け、社会人として、ワタキューグループの一員としての基礎を身につけます。また、グループの社員向けの各種研修も実施しています。

まったく何も分からないまま入社してきた新入社員も、お辞儀や礼儀作法がなぜ必要なのかを自分自身の中で理解できるようになることで甘えが消えていき、様々な実習を経て人を思い、理解することの大切さを知ります。そしてプロとして、仕事に臨むということがどういうことなのかを、1年かけて身につけていきます。

お客さまの立場に立って考えること、常に感謝の気持ちを忘れないこと、すなわち、社是であるワタキューの「心」を持った人間に育っていってほしいと考えています。

  • グループワーク
  • 車椅子の取扱いを学ぶ講座
  • 富士山クリーン活動も研修の一環
  • ベッドメイク実習
  • 医療機関での実習
  • 1年間の研修の締めくくり・修了プレゼンテーション

ワタキューグループ プレゼンテーションコンテスト

2015年8月、ワタキューセイモアと日清医療食品の社員による、「第二回ワタキューグループ プレゼンテーションコンテスト」が開催されました。

2社合同でチームを作り(今回は沖縄綿久寝具からも参加)、全国各エリアの予選会を勝ち抜いたチームが優勝を目指しました。社員の「伝える力」を高めるとともに、互いの事業の理解を深め、グループシナジーを発揮することで、お客さま満足度向上を目指します。

ページトップへ戻る