ワタキューセイモア株式会社

大切にしたい心と心の出会い。

ニュースリリース お問い合わせ サイトマップ
会社情報 ワタキューって何? グループ関連企業 業務実績 商品紹介 ワタキューの原点 リクルート

会社情報

Corporate Identity
ごあいさつ
グループ基本方針
社是「心」
会社概要
事業案内
セイモアシステムとは?
営業所/拠点一覧
本部・東京事務所MAP
ワタキューおじぎ福助
ISOについて/登録組織一覧

グループ基本方針

ワタキューグループの基本方針を作成し、社是を「心」としたのは、1998年。 「清心記」の制定も2000年からのことです。
ワタキューセイモアが現在の経営陣になって始めたことですが、毎朝、基本方針を唱和し、社員みんなが意識しはじめたことで、この「心」は浸透しております。就職を希望する学生をはじめ、外部の人からも、ご評価いただいている社是は、私たちの誇りでもあります。
 

なぜ、「心」を社是としたのか。代表取締役社長 安道光二のコメント

 
 

まだ営業本部長だったころのことです。ある支店に行ったとき、隣の商談ブースで、社員たちが生産部門の効率が悪い件で会議をしていました。その原因が、一人の女性従業員の作業が遅いから だという話でした。その報告を聞いた社員のひとりが「その人をクビにすれば良い」とその場で言ったのを聞き、非常に驚きました。それまで「ワタキューさんは横柄だ」という言葉を外部の仕入先の方から聞いたこともありましたが、なるほど、こういう所がいけないのか、このままではワタキューはダメになってしまうと自覚したのです。

清次社長の時代、清次社長はもちろん、お母様のハルエさんも、村田家の人は腰が低く、お客様ばかりでなく、従業員や仕入先の皆様、それこそ、ちょっとした物を届けに来るような業者の方にも頭を下げて、「おおきに、おおきに」「いつもご苦労さんです」「ありがとうございます」という感じでした。私たちもそれを見てきていますから、私はそれが基本だと教育されたわけです。
だから、清次社長の持っていた「感謝の気持ちと謙虚な姿勢」を忘れてはならないという思いで、「創業時の原点に還り」で始まるお客様だけに対してではない基本方針を作ったのです。
社是を「心」としたのは、そういう理由です。

基本方針に書かれていることは、当たり前の、それこそ、人間社会全体の何にでも通じることです。でも、いざ行動するとなると非常に難しい。難しいけれど、やらなければ私たちの未来はない。
私はそう信じています。


 

 

ニュースリリース お問い合わせ サイトマップ プライバシーポリシー

2008 Copyright(C) Watakyu seimoa Corporation. All Right Reserved.