事業案内

ワタキューセイモアの工場見学

クリーニング工場について

全国各地のワタキューセイモアのクリーニング工場では、毎日何万枚ものシーツや白衣を洗濯しています。さまざまな病院や福祉施設の医療・介護の現場で使用される物ですから、清潔・安全に配慮した高度な生産・品質管理システムが重要です。工場内で、シーツや白衣がどのようにクリーニングされているのか、ご覧ください。

クリーニング工場について

クリーニング工場の工程

クリーニング工場の工程

クリーニング工場の先進設備

確実・迅速な納期の要「集中監視システム」

確実・迅速な納期の要「集中監視システム」

  • 長年蓄積したデータにより、被洗物に合わせた洗剤量・水温などを最適にコントロールします。
  • 被洗物の入荷から出荷までの工程を監視し、確実な納期をお約束します。

病院機能評価Aを実現。マットレスをまるごと衛生管理

病院機能評価Aを実現。マットレスをまるごと衛生管理

  • 院内感染の温床になりがちなマットレスを洗浄・消毒後まるごと乾燥できる最新鋭の処理設備を導入しております。
  • 「病院機能評価」において、Aクラスの評価を得られるサービスです。

徹底した自動化・合理化「スリングバッグシステム」

徹底した自動化・合理化「スリングバッグシステム」

  • 合理化の要となっている工場内大容量搬送システムです。
  • 生産管理機能を兼ね備えているので、最適な生産計画を設定でき、被洗物を各工程へ搬送します。

清潔・不潔の完全エリア分離で安心の仕上がり

  • 工場内を、洗濯までの不潔エリアと、仕上げ工程の清潔エリアに完全分離する衛生管理システムを採用しています。
  • また、各工程に作業標準を設け、安全でクリーンな生産を追求します。

ソーラー発電や排熱利用で、地球環境に配慮

ソーラー発電や排熱利用で、地球環境に配慮

  • 乾燥工程で生じる蒸気を空調設備に有効利用するコジェネレーションシステムなどの省エネ対策を実施しています。
  • 洗濯後の排水熱を熱交換し再利用するシステムを各工場に順次採用し、省エネルギー化に貢献します。

ページトップへ戻る